造水促進センター
[TOP] [What's New] [造水促進センターご案内] [事業のご案内] [当年度事業計画]
[造水技術目次] [ビデオ「水のいのち」より] [リンク集] [入札・イベント情報]

事業TOP
廃水再生利用
水使用の合理化
淡水化
国内普及事業
国際協力

淡水化

 地球上の水の約97%は海水であり、淡水は約3%で、河川や地下水など実際に使える水はわずかに0.8%程度といわれています。
 海水から塩分を除いて飲料水に転換しようとする試みは古くから行われてきました。これまで世界中に設置された淡水化施設容量は、現在、2,000万m3/日を越えています。
 本財団では、蒸発法、逆浸透法、冷凍法、透過気化法などの海水淡水化技術の開発と普及促進を図っております。特に、逆浸透法は、エネルギー消費量が最も少なく、運転維持管理が容易で、海水や塩水の淡水化に適した方法です。


[ページTOPへ戻る]

All rights reserved, Copyright(c) 2010 一般財団法人造水促進センター