造水促進センター
[TOP] [What's New] [造水促進センターご案内] [事業のご案内] [当年度事業計画]
[造水技術目次] [ビデオ「水のいのち」より] [リンク集] [入札・イベント情報]

造水技術に関する技術評価制度について 

1.目的
 日本国内においては水処理設備向けに高効率、新素材を採用した先進的なシステム、製品等の開発が進められています。しかしながら、これらの先進的なシステム等は水処理設備に直ちに導入展開する状況にまだ至っていないものもあります。
 そこで、造水技術に関する技術評価制度によってこれらの技術を用いたシステム、製品等の適合性及び実用性の評価を行うことで、当該技術を用いたシステム、製品等を早期に普及促進させることを目的とします。
 本目的に鑑み、造水技術の評価制度利用者(評価申請者)にとって利用し易く、且つ公正に運営されることを目指し、評価事業の手順やルールについて弁護士を含め検討・整備を進めてきたところであります。
  運用に当たっては以下の規定を整備して進めます。

2.関連する規定等
(1)運営要綱
(2)技術評価制度利用規約
   評価制度運用手順
   申請書(様式)
   評価書(様式)
(3)業務契約書
     業務内容明細書(様式)
     秘密保持契約書(様式)

  本制度の詳細については、下記にお問い合わせ下さい。
                        記
 〒103−0003 東京都中央区日本橋横山町4番5号
            一般財団法人造水促進センター 総務部
   電話:03−5644−7565 FAX:03−5644−0686 Email:zosui@wrpc.jp
                                                   以上

利用規約 評価制度運用手順 申請書


[ページTOPへ戻る]

All rights reserved, Copyright(c) 2015 一般財団法人造水促進センター